秋に行われるイベントいろいろ

 秋(9月~11月)には様々なイベントが集中します。その中から町内会が係るものを、雑感を交えご紹介します。

 ◆まずは城郷小学校の運動会。9月29日(土)に行われましたが雨天が心配されました。校長先生をはじめ保護者の皆さんや関係する方々の気が気ではない思いが身に染みてきました。午前10時頃には雨粒が落ち始め、中断をしながらも6年生の「ソーラン踊り」を実施。6年生にとっては小学校最後の運動会の演技を保護者の皆さんに披露でき思い出を残すことができたものと安堵しました。

 ◆10月6日(土)は、岸根杉山神社のご祭礼。台風25号の進路を気にしながら、3日に氏子の皆さんと町内会の関係者(約40名)が、境内の清掃と演芸大会の舞台づくりを行い準備を整える。6日祭礼当日、雨は心配なし、風が心配ながらも予定した中味を滞りなく実施。一般の参加者がやや少なかったのは同日に開催している他のイベントと重複していることかもと納得する。しかしながら、町内行事の一大イベントが事故もなく終了することができたのは、協力いただいた多くの方々のお力の賜物と心から感謝する次第です。7日は、祭りの後片付け。30名ほどの方々にお手伝い願った。ほんとうに有り難く感じた。

 ◆10月28日(土)は、城郷地区健民祭が小机小学校で開催された。この日は前日から天候の心配はなく運動会日和となった。岸根町からの参加者は50名を見込んだが実際は35名の方々が参加してくれました。地区対抗の成績は、優勝が小机大堀町内会、準優勝が小机愛宕町内会、第3位が小机矢ノ根町内会となった。岸根町は第7位となった。来年は名門復活で優勝を目指したいものだ。

 ◆11月3日(土)「文化の日」は、城郷小学校で行われた「城郷フェステバル」に、岸根町町内会として模擬店「フランクフルト」を出店する。店は大人10名と小学生5名の15名で営業する。大人の10名はベテランが揃いてきぱきと店を開く準備を進め、いよいよ販売開始となると小学生の店員が力を発揮。友達や先生を呼び込み売り捌いていく。子供たちの目が輝いていた。昼過ぎには完売となり、皆で拍手で労をねぎらった。お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

 ◆11月4日(日)は、県立岸根高校の文化祭「岸高祭」と篠原・岸根地区地域交流教育推進会(愛称;すこやかサークル)主催の「すこやか祭り」が岸根高校で開催された。午後からは雨模様になってしまったが、岸根町からは、岸根囃子連が山車を出して参加する。この日は、高校生はもとより地域からの人達を合わせて3,200人余りが参加してイベントを堪能した。フィナーレの花火打ち上げには、岸根町の消防団も警備に協力してもらった。ありがとうございました。

 今後この秋に予定されているイベントは、

 ◆11/17(土)篠原西小学校創立50周年祝賀会が開催されます。

 ◆11/18(日)城郷小学校で、「地域防災拠点訓練」が開催されます。

 ◆12/1 (土)篠原西小学校「50周年西小大ハッピーランド」が開催されます。

 ◆12/2 (日)ソシア21で「岸根町内会関係者感謝会」が開催されます。

                                     (浜田記 11)

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください