篠原西小のデイキャンプ

 9月1日(防災の日)篠原西小学校で、PTA主催による「デイキャンプ」が開催されました。参加者は、児童と保護者及びPTAの役員の方々が主体でありましたが、西小の先生方をはじめに、篠原中学生徒や岸根高校学生、篠原消防出張所の皆さん、そして、関係する自治会町内会の皆さん等々、約500名の方々が参加しました。

 キャンプであることから、U字溝を利用したかまどで飯盒炊飯とカレー作りを、地域別に編成した26グループが一斉に行い、開始後約2時間程度でご飯とカレーが出来上がり、各グループ毎に食事をとりました。

 この間、PTA役員の皆さんの手による「かき氷」や地域の有志による「綿あめ」などの配布や、篠原消防出張所の方々による「バケツリレー」、自治会町内会の方々による防災用の炊飯器を使用した炊飯等々盛り沢山のイベントが用意され実施されました。特に、3年生以上を対象にした「バケツリレー」では、約100人程の児童が参加して行われましたが、防災意識を育てる意味で適切な企画と感心しました。

 PTAの皆さんそして参加した皆さん有意義な日をありがとうございました。(浜田記 10)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください