2月4日(日)もちつき大会(兼災害時炊き出し訓練)盛況のうちに終了

2月4日(日)、恒例の「もちつき大会(兼災害時炊き出し訓練)」が岸根クラブにて開催されました。

10時の開会に備え、役員全員8時に集合し、消防は広報に回り、9時にはテント等の設営を終え、もち米の蒸し方、前日に下ごしらえを終えていた炊き出し用の「豚汁」の調理も始まりました。

開会時間ころには、予報どおりすっかり晴れ上がり、お囃子の音とともに続々と大勢の方が詰めかけ、

もちの配布テーブルには長蛇の列ができました。

お子さん連れのファミリーも多く来られて、たくさんの子供達にもちつきを体験してもらう事ができました。自分でついたお餅の味はまた格別だったようです。

用意した炊き出し用の豚汁200杯は1時間くらいで終わり、もちは15臼もつきました。つきあがった餅を、あんころもちにしたり、黄な粉もちにしたり、それを来場者にトレーに載せて渡したりは殆ど夫人部隊が担当しました。豚汁の調理も含め大活躍、お疲れさまでした。概ね12時前には店仕舞いをしました。参加者は昨年より多く、役員も含めて350名くらいでした。年々増える傾向にあります。

 

片づけも済み、ほとんどの役員参加による打ち上げ・反省会が行われました。無事終了の安堵感のなか、和気藹々のうちに2時に解散となりました。

ご来場の皆様いかがだったでしょうか。来年もお待ちしております。一緒に岸根町を盛り上げていきましょう。

                     ( 西倉 記 )

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください