令和の時代最初の岸根杉山神社のご祭礼が行われます

 来る10月5日(土)に、岸根町の鎮守様である岸根杉山神社御祭礼(岸根まつり)を行います。

 岸根杉山神社は、神社史によると今から492年前(西暦1525年)に、岩田家のご先祖様が杉山社を勧請し現在の地に奉祀しました。以来、岸根町の氏神様として、町民によって周囲の自然とともに守られてきました。毎年、祭礼を秋に実施することから、豊作を感謝するまつりとなっています。

 秋の一日、大いなる収穫と家族や町に住む人たちの無病息災を祈り感謝して、楽しく過ごしていただくことを願っております。

 特に、今年は、岸根杉山神社創建500年記念事業実行委員会(実行委員長;後藤典重氏)の方々のご尽力により、舞殿が完成し、演芸大会はこの舞殿を使用し開催することになっています。ご期待ください。

主な行事予定は次の通りです。多くの皆さまの参加をお待ちしています。

◆9:00から   社殿にて神事を執り行います。(氏子の皆様はご参列ください。)

◆10:00から  山車の巡行。子供達集まれ!(10:00に神社を出発。町内を巡行し、11:40頃神社に帰ります。)

◆12:00頃から 町の有志(ゆうゆう会の皆さん他)による、模擬店が開かれます。

◆12:30から  町内の有志及び小学生・高校生が出演する「演芸大会」が始まります。(15:00頃まで)

◆15:00頃から 大福引抽選会を行います。

 お祭りは、雨天でも行います。当日、8:00頃から消防積載車が町内を巡回しお知らせします。

 荒天の場合は、神事を除き、翌日(10/6)に実施します。

 なお、祭礼の実施に伴い、会場設営及び撤収を下記により実施しますので、協力いただける方は何方でもお手伝いください。

◆会場設営  10/3(木)8:00から 岸根クラブ集合 (午前中には終了します。)

◆会場撤収  10/6(日)8:00から 神社境内に集合 (午前中には終了します。)

 よろしくお願いいたします。

 岸根杉山神社に関しては、本H/Pの「奉賛会」のページをご覧ください。

         (令和元年岸根杉山神社祭礼実行委員長:浜田記)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください