岸根公園入口

岸根公園 開園前の秘話

岸根公園は、横浜市港北区岸根町に存在し、広域避難場所に指定され、現在多くの皆様に親しまれている。戦前戦後通して感慨深い歴史があり、様々な方向で活用され、漸く本来の公園に又、大災害時の広域避難場所に指定されております。岸根 […]

5月19日夕方

雨上がりの夕方、大勢の家族連れでにぎわっていました。(西倉 記)

ヘビの出現

          青大将は、4/14の午後3時50分ころ篠原池に出現。このヘビは、全長1.5~2.5メートルで、日本では最大。背 […]

ヤマボウシ・エゴノキの花-3

      ヤマボウシは、5~10mの高さに生長します。白い花びらに見える総苞片(そうほうへん)を坊主頭と頭巾に見立てて「山法師」と名付けられました。エゴノキは […]

ユリノキの花-2

ユリノキは、公園に多数植えられている。しかし、その花は高い枝・葉の茂った上に咲くため気が付きにくい。これからが観賞する楽しみの花であり、散歩の折には、「上を向いて歩こう」!!(投稿・後藤)

栃の木に花-1

青空に大きく、見事な花を開いた栃。梢に花をつけるため、注意し見上げなければ楽しむことができません。公園には、これからも様々な花が四季折々に咲きますので、楽しみです。(投稿・後藤)

バンの親子撮影

 漸くバンの親と子6羽を撮りましたが、その姿は、葦に紛れてはつきりとしませんので、写真から確かめてください。バンは、体長は35 cmほどで、ハトよりやや大きく、繁殖期には額板とくちばしの根もとが赤くなります。4 […]

幸運にもカルガモ親子!!

       雨上りの早朝、幸運にも親子連れのカルガモに遭遇。朝の散歩でしょうか、食事でしょうか、葦(アシ)の中から出てスィースィーと泳いでおり、可愛 […]