岸根公園入口

岸根公園 開園前の秘話

岸根公園は、横浜市港北区岸根町に存在し、広域避難場所に指定され、現在多くの皆様に親しまれている。戦前戦後通して感慨深い歴史があり、様々な方向で活用され、漸く本来の公園に又、大災害時の広域避難場所に指定されております。岸根 […]

公園にハロウィーンが

  ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、 毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。 もともとは悪魔やサウィンなどを崇拝し、生贄 […]

白の花 テッポウユリ

 テッポウユリは、丈が 50cm-1m 程度に生長し、楕円形で細長い葉をつけ、葉脈は水平方向に入る。原産地での花期は 4-6 月で、茎の頂上に純白で細長い花を横向きにつける。花長は 10-15cm、直径 5cm ほど、花 […]

今年の早起きラジオ体操

毎年恒例の「早起きラジオ体操」は、コロナ禍を避けながら、今年も8/1(土)から7(金)までの1週間。岸根公園こども広場で開催しています。コロナ禍のために学校の夏休みが変則となっていることもあってか、参加者数は、20名前後 […]
03

梅雨明けの岸根公園

8/1(土)長かった梅雨も明け、岸根にも青空が戻ってきました。8/3(月)朝の篠原池です。(浜田 記)
27

ガマの穂を刈り取る

和名のガマは、葉を編んでむしろや敷物を作ったことから、朝鮮語のカム(材料)に由来するとする説がある。ガマは漢字で「蒲」と書き、水辺に生える草という意味がある。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から […]

公園のキノコ

”キノコ(茸、菌、蕈、Mushroom)とは、特定の菌類のうちで、比較的大型の(しばしば突起した)子実体(Fruiting body)あるいは、担子器果そのものをいう俗称である。またしばしば、キノコという言葉は特定の菌類 […]

ネムノ木-7

和名のネムノキ「合歓木」は、高さは6 – 10メートル (m) になり、葉は、大型の2回偶数羽状複葉で、多くの小さい葉をつけ、夜になると小葉が合わさって閉じて(就眠運動)眠るように見えることに由来する。今日( […]

梅雨入れにアジサイ-6

季節を告げるアジサイは、今咲き始めています。6/11岸根町も梅雨に入り、これからムシムシする日々になりますが、青や紫等に時とともに変化する爽やかなアジサイは、色づき始めています。公園には、珍しくドクダミの群生する場所にア […]

ビアの木-5

           ビアの木は、バラ科の常緑高木でオレンジ色の食用となる実をつける。公園には、1本あって今そ […]