台風一過

 10/12(金)、伊豆半島に上陸た台風19号は、各地に甚大な被害を発生させましたが、岸根町における被害は、現在のところ軽微なものになっています。把握している限りでは、人的被害や建物被害はなく、岸根公園の木立の倒木や杉山神社のクヌギの巨木が倒れた程度で済んだようです。

 今回の台風への備えでは、区内の各地に「避難所」が開設されたことが特筆されます。岸根町の近くでは、11日午後9時に、城郷小学校と篠原西小学校に開設されました。最終的な避難者数の情報は手元にありませんが、12日午後1時頃時点では、城郷小学校に10名ほど、篠原西小学校に12名ほどの方々が避難された居ました。行政から避難指示が発令された場合の拠りどころとして、各地に避難所が開設されることは大変心強く思われます。開設に携わってくれた区役所職員の皆様には心から感謝申し上げたく思います。(浜田記 15)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください