城郷小学校での二つの会議

 昨日(7/12)、城郷小学校で二つの会議が開催されました。

 一つは、「城郷小スクールゾーン対策協議会」です。この会議は、スクールゾーン内での交通事故を撲滅することを目的としており、城郷小PTA校外委員の皆さんが協力し、通学路の安全対策を取り進めています。出席者は、区役所・土木事務所・警察署の行政機関と学校及びPTAの皆さん、そして、地域の自治会町内会の関係者となっており、児童を交通事故から守る取り組みを協議しています。今回も12件の事案が提案され、一つ一つの事案に対して様々な視点で検討が行われました。

 二つ目は、「「まち」とともに歩む学校づくり懇話会」です。この会議は、学校と地域との情報交換の場として開催されるもので、今回は、今年度第1回目であることから、委員の自己紹介の後に、主として、学校教育目標と学校運営の取り組みについて、校長先生からプレゼンが行われました。子供たちの育成は、学校や保護者の方々にお任せするだけではなく、地域も関わりながら進める必要があることを再認識した次第です。 (浜田記 3)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください