平成30年度「長距離延長送水連携訓練」の実施

長距離送水訓練

平成31年2月23日(土)の午前9時より、交通局新羽車両基地河川敷直線道路にて「長距離延長送水連携訓練」を行いました。
大規模災害を想定した消防隊と消防団との連携訓練です。

100mmホースおよび大型簡易水槽を活用した長距離送水および可搬式ポンプの中継連携による長距離送水を行いました。

大型簡易水槽には、民間企業様のご協力のもとミキサー車にて給水を行い、水槽に溜まった水を可搬式ポンプにて吸い上げ、送水を行う訓練でした。

水源から火点までの距離が遠い場合、ポンプを複数台設置することにより送水を行いますが、その際にポンプの圧力損失を補い適切な水圧にて送水する訓練を行いました。

日頃の訓練では、ここまで規模の大きい訓練を行うことは難しいので、貴重な経験となりました。

大規模災害が起きることは望まれないことですが、いざという時の為に日々訓練を重ねてまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

大型簡易水槽
ミキサー車による給水
100mmホースへの連結部

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください