大麻頒布式及び日帰り親睦参拝旅行に参加する。

港北区神社氏子総代会が11月17日、開催した「大麻頒布式及び日帰り親睦参拝旅行」に会員3名が参加しました。

会場は、高田天満宮で区内から各神社の代表、会員約90が出席され、盛大に行われました。終了後に大型バス2台に分乗し、横須賀軍港巡り、富岡八幡宮と本牧神社に参拝、帰路夕食を中華街で頂く等楽しい参拝になりました。

・大麻頒布とは、お正月に神棚に捧げるお神札(おふだ)」のことで、現在神宮大麻(各神社の総氏神様伊勢神宮の御札)は、神社本庁から全国約八万の神社の神職・総代等によって、頒布されるようになりました。 お神札は、罪を払い除けする神具、あるんは崇敬するための標章であるとしています。[2011年に頒布された神宮大麻の数は888万545体である]と某ホームページの抜粋

高田天満宮
高田天満宮
参列者
参列者
本牧神社
本牧神社
富岡八幡宮
富岡八幡宮
横須賀軍港巡り
横須賀軍港巡り
帰路夕食を中華街にて
帰路夕食を中華街にて

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください