好天に恵まれてドンド焼き

今日は、晴天に恵まれ神社恒例のお正月行事「ドンド焼き」を大勢の皆さんが参加され、お焚き上げすることができました。

例年ドンド焼きは、1月14日午前9時から神社境内で行うと決まっています。今年は、成人の日・旗日と重なった為、いつもとは違い、休みの日なのか、例年になく大勢の皆さんがご参拝され、特に、若いお子様同伴のご家族の皆さんが多かったようです。

参拝者は、約100名と多く、皆さんがお札、門松、破魔矢等様々な正月飾りを持ち寄り、炎に投じますと勢いよく燃え上がり、とても側には立ち止まれません。また、持ち寄った鏡餅、サツマイモをホイルに包み焼き、無病息災を祈って頂きました。

このように杉山神社の「ドンド焼き」は、町内に限らない篠原、新横浜等近隣の方々も参拝され、年々盛んになっています。今後とも皆さんのご協力、ご支援を受けながら氏神様としてその存在にご理解お願いし、継続したいと思っていますので、よろしくお願い致します。

お焚き上げの準備終える
勢いの炎を上げる
ソロソロ餅も焼けたかな?
一休みし、焚火を楽しむ
炎と煙ですべて灰に!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください