正月のお飾りを煙に!!

お焚きあげを開始

ドンド焼きの今日は、悪天が予想された中、穏やかな日差しに恵まれました。数日前から持ち込まれ、積まれていた門松、お飾りを含め本日持参されたものも炎とともに煙になり、綺麗にお焚きあげることができました。

 

防火のため炎を監視の会員

奉賛会の恒例行事「ドンド焼き」は、以前八軒谷戸の入り口・社の付近で行われていました。しかし、時代の流れとともに煙、火災等の問題から十数年前から杉山神社境内へ移り、行っております。今回は、設置したドンド焼きの立て看板をご覧になり、持ち込まれた方もおり、また、土曜日のためか、お子さん連れの方もいる等以前よりも多くの皆さんが持参、お参りされておりました。今後とも奉賛会は、杉山神社の行事として末永く続けて参りますので、来年もまたお焚き行事をご利用くださいますようよろしくお願いいたします。

 

門松・お飾りの炎-1
門松・お飾りの炎-2
慰労のため数々の奉納菓子等

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください