牛年の元旦祭を開催

牛年の元旦祭は、いつものとおり午前9時に八幡大神の宮司、当社の宮司でもある水谷氏の導きによって新年の神事”修祓の儀、宮司一拝”等式次第に基づき約40分間行いました。終了後の直会は、コロナ問題から神酒懇談は取り止め、乾杯と挨拶のみで解散いたしました。なお、この日・元旦には、約200名の方々が新春のお参りに三々五々訪れておりました。

お正月三が日は、拝殿を開き、お供えした神酒、鏡餅、山海のものを目にとめて神様を敬い、新たな年の初詣を岸根町民をはじめとして新横浜・篠原等近隣の皆様にも頂いており、今年は推計約400名の皆様にお参り頂きました。今後とも岸根杉山神社は、岸根町の氏神として町民皆様の健康長寿、家内安全、無病息災等を祈念致しております。

次の神事は、令和3年1月14日午前9時から(約90分)境内において正月飾りをお焚き上げする「ドント焼き」を行いますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

元旦に獅子舞を奉納、その頭
丑年の早朝・新装なった拝殿、鳥居
列をなして初詣の参拝者

囃子連・有志による祝いの獅子舞

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください