疫病を祓うドント焼き

持ち込まれた正月飾りを焼く関係者
三カ所でよく燃える飾り物
様々な飾り物を炊き上げ、厄払い

 「ドント焼き」って何だか知っていますか?お正月に飾っていた門松・竹・注連縄(しめなわ)などを集めて焚く、伝統行事です。

 今年のドント焼きはいつもよりも参加者が少なかったようですが、参加された約50名の皆さんは、持ち寄った様々な正月飾りを境内でお炊き上げを行いました。

   そして、「新型コロナウイルス感染症」そのものを焼尽くす願いを込め、この火で焼いた餅を食べて今年の無病息災を祈願致しました。(投稿:後藤)

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください