年末恒例の大掃除に会員20名参加

落ち葉が舞う境内
神殿内も綺麗に清掃
神殿内の社清掃
集めた落葉のお焚き上げ
落ち葉の山ができる

 

岸根杉山神社の恒例・年末大掃除は、会員20名が参加し、新年を迎えるため境内の落ち葉、小枝等を集めて焚き上げ、さらに参道に散乱する落葉を掃き清めました。また、神殿内部のすす払い、拭き掃除、不要物の整理整頓等も行いました。

神殿に供える鏡餅、米、大根・人参・里芋等の野菜、リンゴ・ミカン・バナナ等の果物、スルメ、昆布の海物を購入、寄進を受けて準備しました。

大掃除と同時に、除夜詣でも足元を明るくするために常夜灯を設置し、照明の明るさ等を確認しました。

会員皆さんのご協力を頂き、新年を迎える各種の準備を終えることができました。地元の氏神様である杉山神社へ大勢の皆さんが除夜詣で、元旦詣で参拝され、健康で元気に過ごすことができるようお祈りしましょう。

なお、これらの地物、果物、海物等は、本日(12/30)神殿の社に正月飾りとしてお供えしました。(投稿者:後藤)

清掃後の境内
清掃後
社に正月の飾りつけを12/30行う

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください